身長が伸びる食事

身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

体を作る基となるのが、日々の食事です。
食事のとり方によって、体の作りも大きく変わってきます。

では、身長を伸ばす為に必要な良い食事とはどんなものなのでしょうか?

それは、カルシウムマグネシウム亜鉛タンパク質などの栄養素がバランスよく含まれた食事です。
これらは骨の成長に大事な栄養素。積極的に摂取していきたいものなのです。

では、これらの重要だといわれる栄養素は、骨の成長に対してどんな重要な役割をもっているのでしょうか?

①カルシウム

骨の成長といえば、真っ先に思い浮かぶのがカルシウム。
そしてそのカルシウムを摂取する代表的な食品といえば牛乳です。
子どもの頃、お母さんから「牛乳を飲まないと大きくなれないよ」なんていわれた人も多いではないでしょうか。
このカルシウムには、骨を強くする働きがあります。
日本古来からあるカルシウムの摂取元としては、海藻小魚、そして豆腐があります。
そして誰もがご存知の乳製品です。

【乳製品】…牛乳、ヨーグルト、チーズなど
【海産物】…わかめ、しらす干し、わかさぎ、干し海老など
【野菜】…小松菜、切り干し大根、野沢菜、青梗菜など
【大豆製品】…豆腐、油揚げ、納豆など

②マグネシウム

マグネシウムは、カルシウムと一緒に摂取すると良い働きをする栄養素です。
できればマグネシウム1に対してカルシウムは2の割合で摂取するようにするのが理想とされています。
マグネシウムが豊富に含まれている食品としては、木綿豆腐牡蠣ほうれん草大豆インゲン豆かつおなどです。

③亜鉛

身長が伸びるためには必要不可欠な微量元素。
ホルモンなどの原料になるたんぱく質や、遺伝子の元となる酵素に含まれています。
亜鉛が身長の成長にどれくらい関係しているかねずみを使った実験がありましたが、亜鉛をまったく与えられなかった場合、体はほとんど大きくならなかったそうです。
亜鉛を含む食品としては、牡蠣納豆ホタテ豚レバー豚もも肉などがあります。

本当に牛乳は身長を伸ばすのか?

昔から「牛乳を飲まないと大きくなれない」といわれています。
これは「身長を伸ばすには牛乳をたくさん飲めばいい」といった意味の使い方もされています。

果たしてこれは本当なのでしょうか?

答えは、牛乳をたくさん飲んだからといって身長が必ず伸びるということはありません。
身長を伸ばす…つまり、骨を成長させるには、牛乳だけではできないのです。

そこには生活習慣や食事、運動などが関って骨を成長させています
どれかかけてもいけないし、どれかに偏ってもいけないのです。

ただ、牛乳の摂取は体にとっては悪いことではありません。
適度の量の摂取、そして他の食品もバランスよく摂るようにすると、身長にも良い効果が見られるようになるのです。

トップへ戻る